ドッグフード(犬のご飯・餌)おすすめな評判ランキング

ヒルズのサイエンスダイエット ドックフードの評判と原材料と成分を客観的に分析してみました

time 2017/12/03

◆サイエンスダイエット ドックフードの評判と原材料と成分を客観的に分析してみました

※サイエンスダイエット アダルト 小粒 成犬用
内容量/価格 6.5Kg/4200円 楽天市場参考価格
1Kgあたり 650円(税別)
1日あたりの価格 57円
カロリー 373Kcal
メイン食材 とうもろこし
人口添加物 不使用
着色料 不使用
保存料 有り
香料 △不明
4D 不使用
穀物類 有り
酸化防止剤 △トコフェロール
栄養バランス △
ライフステージ 成犬
犬種 小型犬~中型犬
原産国 オランダ
賞味期限 パッケージに記載
販売元 日本ヒルズ・コルゲート社

◆総合評価 当サイトのヒルズのサイエンスダイエット ドックフードの総評

サイエンスダイエットドッグフードは、穀類の使用が多く、動物性油脂の使用や小麦など
アレルギーの原因となるリスクの高い原材料が使用されており、ドックフード選びの3大ポイントから外れる、
無添加で消化吸収の良いドックフードとは言えない、不安要素の多いドックフードでした。

3大ポイントとは良質なドックフードだと判断するに欠かせない大切な事項になります。
1つ、動物性たんぱく質が豊富に含まれているか
2つ、100%無添加で危険な物資が含まれていないか
3つ、犬にとって負担となる穀物、グレインが含まれていないか(グレインフリー)

4Dの使用についてはありませんでした。
4Dとは、人間が食べられない標準以下のアレルギーや肝臓障害、がん、先天性異常などを引き起こす恐れの強い材料のことです。
「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseasd=病気である」を意味します。
4D食材は、病気で亡くなった動物や、死にかけでがんの動物が食材として使われていたりするため、
変異疾患させるホルモンが多く含まれているなど非常日危険なものです。
原材料表記としては、メーカーによって異なり、○○ミール、○○粉、○○副産物などと表記されているものが4Dになります。

メイン原料が穀類、動物性油脂、ビートバルプなど、安さが売りのドックフードに多く使われる原材料が目立ちます。
以上のような内容、評価の結果、犬の健康管理におススメできるドックフードではありません。

◆サイエンスダイエットドッグフードの特徴

サイエンスダイエット ドックフードは原産国オランダのドックフードです。
知名度も高く、ペットショップ、ホームセンター、ドラックストアなどでも取り扱いは多く、
ネットショップからも豊富なラインナップ商品を購入することが出来ます。

公式サイトによると、ヒルズのサイエンス・ダイエットは、愛犬・愛猫に必要な50種類以上もの栄養素がたっぷり!
科学的に証明された高レベルの抗酸化成分を含み、高品質な原材料から作られています。
ライフステージに合わせた理想的な栄養バランスで愛犬・愛猫の長く健康な一生をサポートします。と謳われています。
期待値は上がり、どのような材料でどのように作られている物か確認してみました。
実際の原材料、成分を確認する限り、不安要素のある原材料が目立ち、期待どおりのものではありませんでした。
製造工場についての情報もなく、どのような品質管理で製造されているかなどについても不明です。

サイエンスダイエット アダルト成犬用の主原料はトウモロコシです。次いで小麦です。
筆頭に記載されているものが一番多く含まれる原材料になります。
穀類は犬にとって必要のない栄養素であると同時に、アレルギー発症の原因、アレル源となり易い食材として有名です。
アレル源のリスクが高いものがもっとも多く配合されているという事になります。
穀類がメイン原材料になているということは、消化が悪く、穀物に含まれる糖質で太りやすいドックフードになってしまっています。

元来肉食の犬は、「高たんぱく低炭水化物」が理想的なドックフードと言われています。
単純な構造の消化器ををもつ犬は穀類は消化できず内臓へ負担をかけ継続的な穀類の摂取は疾患の原因になると言われます。
サイエンスダイエットが公式サイトで謳っている「理想的な栄養バランス」には疑問を持ってしまいます。

動物性油脂やビートパルプも、高品質なドックフードには使われない原材料です。
安さが売りのドックフードによく使われる原材料として知られているものが、サイエンスダイエットには含まれていることを
残念に思いました。動物性油脂というと実際にどのような動物の、どのような状態の油脂が使用されているかは不明になります。
高品質なドックフードには、「サーモンオイル」や「鶏油」など何の油脂か明記されています。
動物性油脂は病死した家畜動物の油脂の可能性もあるわけです。できれば避けたい原材料となるわけです。

ビートパルプは、、甜菜(サトウダイコン)の葉と砂糖の搾りカスのことで、草食動物の家畜のエサとして使われるようなものです。
ドックフードに配合される場合は、かさ増しの為、という事で安価なドックフードに使われていると知られていますが、
サイエンスダイエットにも含まれていました。便秘の原因にもなる場合があるビートパルプです。
獣医師から勧められ与えているという方も結構いらっしゃると聞きますが、不安要素のある原材料を多く含むドックフードとして
愛犬の健康を考えると選ぶべきドックフードではないと言えるのではないでしょうか。

◆サイエンスダイエット アダルト成犬用 ドックフードの原材料・成分

原材料

トウモロコシ、小麦、トリ肉(チキン、ターキー)、動物性油脂、コーングルテン、トリ肉エキス、植物性油脂、ポークエキス、ビートパルプ、
亜麻仁、米、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、
乳酸、アミノ酸類(タウリン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、
パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)
※代謝エネルギー 372kcal/100g

成分

たんぱく質20.00%以上、脂質13.0%以上、粗繊維3.0%以下、灰分5.5%以下、 水分10.0%以下、
ビタミンE400IU/kg以上、ビタミンC400IU/kg以上、オメガ3脂肪酸0.52%、オメガ6脂肪酸3.62%、カロリー372Kcal/100g

◆サイエンスダイエット ドックフードの危険な添加物・4Dチェック

4Dや健康に害を及ぼすと考えられる、危険な成分ベスト21をチェックしてみました。
人間が食べられない標準の食材や、病気を引き起こしたり、大切な愛犬の寿命を縮めてしまう成分です。

○○福産物(4D)なし
○○消化物(4D)なし
○○粉(4D)なし
○○ミール(4D) なし

穀類(グレイン)2種類有り
没食子酸プロピル なし
BHT なし
BHA なし
エトキシキン なし
動物性油脂 有り
ソルビン酸カリウム なし
グリシリジンアンモニエート なし
ビートパルプ 有り
亜硝酸ナトリウム なし
赤色40号 なし
青色2号 なし
赤色3号 なし
黄色5号 なし
黄色6号 なし
青色1号 なし
塩 有り

◆サイエンスダイエットドックフードの口コミ

1歳 ビーグル

サイエンスダイエット アダルト成犬用を1歳になったので購入しました。
パッケージがビーグルだったので、CMなどで知っていたサイエンスダイエットにしました。
よく内容を確認しないで注文してしまったのですが、穀類多くて残念です。
食いつきは良くて、良く食べてくれていますがこのフードは続けない方がいいかな。

3歳 シェルティ

いつもサイエンスダイエットです。飽きて食べなくなったら変えようと思っていますが、
良く食べてくれます。美味しそうに食べてますけど、原材料があまりよくないとか、評判はイマイチなんですね。
価格的に買いやすく良いものだと思ってたんですけど、次は考えようと思います。

4歳 トイプードル

サイエンスダイエット試してみました。食いつきは良く食べてくれます。
いいかなと思っていましたが、最近少し便秘が気になります。コロコロウンチになってしまっています。
フードの関係かわかりませんが、前は便秘無かったのでどうなんでしょうか。

5歳 ラブラドール

サイエンスダイエットは獣医師さんにダイエットをすすめられてから与えています。
名前にダイエットってついているので、なんとなくダイエット出来そうと思ったのですが、
全然痩せてません。病院で買っていましたが、ネットで安く売っていたのでそちらで購入しています。
サイエンスダイエットもう少し続ければ痩せられるのでしょうか。

◆サイエンスダイエットドックフードの購入方法

サイエンスダイエットドックフードは、ペットショップ、ホームセンター、ドラックストアなどの店舗、
または、楽天市場やAmazonなどのインターネットショッピングモールから購入できます。

◆サイエンスダイエットドックフードのよくある質問

Q サイエンスダイエットドックフードにサンプルはありますか?

A 店舗等でキャンペーンなどでご用意がある場合があるようです。取り扱い店舗にお問合せ下さい。

Q サイエンスダイエットドックフードの賞味期限はどのくらいですか?

A パッケージに記載されています。開封後はなるべく早く食べきりましょう。

Q サイエンスダイエットドックフードは危険な添加物が入っている?

A サイエンスダイエットドッグフードには危険な添加物は含まれていません。
保存料は自然由来の成分が使用されているようです。
ただし、健康に悪影響を及ぼす恐れの高い、穀物の使用料が多いなど不安要素もありますので、
原材料や口コミなど情報を参考に選択されるとよろしいと思います。

ヒルズのサイエンスダイエット ドックフード販売会社情報

販売(輸入)会社 日本ヒルズ・コルゲート社
住所  東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル7F
電話番号 TEL:0120-211-311 受付時間9:30~16:00(土日・祝日を除く)
工場 工場の安全管理については情報公開無し
生産国 オランダ
返品・交換 「日本ヒルズ・コルゲート㈱100%満足保証」係(0120-211-311)

down

コメントする